C l e a r  S k y

晴れた空に君の笑顔を何度も描いた。
だけどやっぱり君に逢いたいから走って会いに行くよ。

A.B.C.とKis-My-Ft.を溺愛中の異常者Blog* HEARTは常にLook ON

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 今日は何の日フッフー | 涙は時の旅人 >>

御伽話の様な登場者たち

この日記によく出てくるズニアについて
妄想で出来てますので、どっしり構えて聞かないように(´∀`;)




A.B.C.


戸塚祥太(Shota Totsuka)
奇想天外危険人物触るな危険、触ると怪我するぜ戸塚サン。
初期の頃はただ笑っただけで鼻血ドッバーだったんですがね。
最近じゃ変な所と男前だったりキュウテクルな所に弱いです。
人間なのか、何なのか生態と出生が謎に包まれる男(違)
仕事がない夜はトトロととうもころしを食べてるらしい。
とにかく挙動不審から目が離せない男です。
愛のデカさは歪みに変わりその愛は無限大ですが担当です。
call name * 戸塚サン、戸塚、トッツー、トツ


河合郁人(Kawai Fumito)
とにかく五関クン大好きなドMであって欲しい。
何をするにも五関晃一様が全てであり何でも従う便利な使途。
知る範囲ではとにかく馬鹿で単純で一途な男だという。
藤ヶ谷と五関サンの隣を掛けて勝負をするが勝てなさそうだ。
専ら最近は横尾渉という人間と台場に出没だとか。笑
ちなみに河合クンが地上波で何かを起こす度に
過酷で無賃金なY形~S根のローラー横断が待っている。
call name * 河合クン、河合、郁人


五関晃一(Koichi Goseki)
全国を統一する人だと崇めて疑わないお方。
売上の全てを五関さんに寄付するブラックバンドの売上上々の様
桃太郎如く下っ端に藤ヶ谷と河合を引き連れて全国支配。
河合がドMだと知った上で虐めてて欲しいと椎名は一途に思う。
何気に可愛さ溢れる所にメロメロだ、メロメロ。
身長の事はもう諦めたという事にしてて欲しいです。
call name * 五関サン


塚田僚一(Ryoichi Tsukada)
以前までは和み系、癒し系と笑顔で1日の疲れをリフレッシュ!
だったがW誌によってその封印が解かれて悪戯系キャラになっている。
塚ちゃん五関さんキョンたんのハラグラーが大好きだ・・・!
最初の鴨はきっと武内という男だったろうと某雑誌で確認済み。
エビシで常識がわかり、そして戸塚サンの介護者。
悪戯に悪戯を重ねる塚田伝説は恐ろしくも更新中、頑張れ。
call name * 塚ちゃん




Kis-My-Ft.


横尾渉(Wataru Yokoo)
キスマイが出来て1年と数ヶ月のある日ドッチ会場で嵐が起こった。
あのヒョロい横尾渉がドッチでカッコよく決めているという七不思議。
それによってファンを獲得さらにカッコつけてさらに獲得。
一応椎名の副担だが最近彼の熱が熱い、顔がカッコイイ。(笑)
キョンとは熟年夫婦であり怠慢期を越した夫婦であると確信してる。
横尾サンの命令にやれやれと従う健気な彼が好きだ。(アレ)
また小山という伏兵を忍ばせて遊んだりしている事がある。
そして彼のお金でバクバク焼肉を食うやせっぽちの奴が好きだ・・!
基本的に我侭な人であって欲しい。
call name * 横尾サン、渉サン、横尾坊


北山宏光(Hiromitu Kitayama)
巷で人気のウザイ子、身長は学生、頭脳は大人な北山宏光!!
カメラ目掛けての突進の被害者はズニアの中にも多くいる。
口呼吸なのか口が開いてるのでその隙間に何かを押し入れたい。
背はちみっこであるが、一番の常識者であって欲しい。
顔はカッコイイのだが、最近じゃオタク方向に物事を考え勝ちだ。
さらにマザコンという最強防具を調えている。
それでもオレオレしている姿を見ると何故かトキメク。
call name * 北山


藤ヶ谷太輔(Fujigaya Taisuke)
彼もまた、五関サンを尊敬し愛してやまない中毒者であるのか。
とにかく河合に対して敵対心を抱き、何時しか五関サンを乗っ取るだろう。
そして前髪に飼うとんでもない化け物を離すとどうなるだろう。
その邪念が解き放たれた時、彼は父さんに戻ってしまうかもしれない。
椎名の中ではカッコイイより可愛い系だと思っている人物。
対談中に話されたように藤ヶ谷は可愛い系だと思う・・・!
とにかく、河合には妥協しねーぜ。魂で居て欲しい・・・!!(笑)
call name * 藤ヶ谷


飯田恭平(Kyohei Ida)
母さんのように全て見守る存在で合って欲しい、キョンたん。
皆が気付かないような所でさり気なく毒を吐くスナイパー。
鴨は武内だっただろう、武内は気の毒だが。アッパレだ笑
藤ヶ谷と一緒になってバラエティな人間になったと思う。
キスマイ出来立ての頃の対談の彼は無口過ぎたと今でも思ってる。
そして横尾サンとの熟年カポーのような素晴らしいシンメ。
横尾サンと呼ぶ姿は横尾の我侭っぷりの象徴だと思いたい。
call name * キョンちゃん
- | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM